【車両紹介】1700系 1753F(1753編成車)

車両紹介

 

能勢電鉄1753F(1753編成車・1753×4R)は、
能勢電鉄が冷房車の増備と旧小型車の置き換えを目的に導入した、1700系の第4編成である。

【目次】

 



【年表】

(各リンクは能勢電鉄公式または鉄道ニュースサイトにジャンプします)

  • 1960年 阪急2054・2053・2005が竣工。
  • 1963年 阪急2112が竣工。(製造時は2100系だったが、後に2000系に編入して2042に改番)
  • 1990/01/10 阪急2053が廃車、能勢電鉄譲渡。
  • 1990/10/23 阪急2054・2042・2005が廃車、能勢電鉄譲渡。
  • 1991/03/29 能勢電鉄1753Fとして再デビュー、610系615×5を置き換え。
    • 2000系1次車が3両を占めており、種車の平均車齢は1700系9編成の中で最も高い。
  • 1993年頃 クリーム色に赤と青のラインが入った試験塗装化。
  • 1995年頃 フルーツ牛乳塗装化。
  • 1996年初頭 モーター出力増強と6連化対応工事。
    • (※6連期間中、初期を除き「1753-1733」「1783-1703」の2両ずつに分割して6連で運用)
  • 1998年頃 1000系が4連2本から6連1本に組成変更され、余剰となった1783-1703の2両が休車になる。
  • 2000/06/04 ダイヤ改正により6連運用が廃止され、元の4連に戻る。
    • (※ワンマン工事未施工の間は、平日朝ラッシュ時のみの運用)
  • 2001/11頃 ワンマン改造。(※1700系のワンマン改造は6番目)
  • 2003/06 マルーン塗装化。(※5/27運用離脱→6/4復帰)
  • 2012/07/02~08/31 のせでん夏物語《風に吹かれて》として運転。(公式広報PDF
    • 07/24~27 のせでん《ビール電車》〔のせでん夏物語《風に吹かれてエビスで乾杯!》〕として運行。
  • 2012/10/15~11/21 のせでん秋物語《色づく風に魅かれて》として運転。(公式広報PDF
  • 2016/05 最後の全般重要部検査出場。
  • 2016/08 前照灯をLEDに変更。
  • 2017/09 前面にスカートを設置。
  • 2018/05/23~08/31 能勢電鉄創立110周年記念ヘッドマークを掲出。
  • 2019/04/20 1753×4R勇退ヘッドマークを掲出。
  • 2019/05/15 この日の朝ラッシュ運用をもって営業運転終了。
  • 2019/05/18 さよなら1753×4R記念撮影会が開催。
    • 同日、本編成を置き換える7200系7201Fがデビュー。両編成による営業運転同士での並びは実現しなかった。
  • 2019/05/27~28 深夜に廃車陸送~解体。(除籍は5月27日付)

 



【ギャラリー】

(※画像クリックで拡大表示や保存ができます。スマートフォンの場合は横向け推奨です。)

 

 



【関連動画・SNS投稿】




 



参考文献・関連リンク】

  • 能勢電鉄100年史(能勢電鉄株式会社 
  • 阪急電鉄同好会報 各号
  • 能勢電鉄1700系電車(Wikipedia)


【車両紹介リンク】

<現有系列>

  • 【7200系】(編成表)
    • 7200F – 7201F – 7202F
  • 【5100系】(編成表)
    • 5136F – 5138F – 5146F – 5148F – 5108F – 5142F – 5124F
  • 【1700系】編成表

<廃止系列>

※車両紹介のページには広告を設置していません。





(NOSE KNITs – のせでん沿線の魅力紹介WordPress)

 ※本ページには各種Web広告を設置していません。

鉄道コム