【車両紹介】1700系 1758F

車両紹介

 

能勢電鉄1758F(1758×4R)は、能勢電鉄が沿線人口増加に伴う運用増を目的に導入した、1700系の第9編成(最終増備車)である。

  

【目次】

 

 


 

【年表】(各リンクは能勢電鉄公式または鉄道ニュースサイトにジャンプします)

  • 1961年 阪急2010・2011が竣工。
  • 1962年 阪急2064が竣工。
  • 1963年 阪急2072が竣工。
  • 1984/05/05 阪急2010・2011が山陽電車との衝突事故に遭う。
      (当時の組成:2050-2000-2051-2001+2060-2010-2091-2011
  • 1991/10/26 阪急2064・2010・2011が廃車、能勢電鉄譲渡。
      ※除籍日だけで見れば1757Fはおろか1756Fよりも早いため、数ヶ月にわたって解体保留状態だったと思われる。
  • 1991/12/05 阪急2072が廃車、能勢電鉄譲渡。
  • 1992/09/07 能勢電鉄1758Fとして再デビュー。(※1700系の最終増備車)
  • 1996年初頭 6連化対応工事。(1783-1703と連結した6連運用実績あり)
  • 1998/01頃 ワンマン改造。(※1700系のワンマン改造は3番目)
  • 2003/06 マルーン塗装化。(※6/3運用離脱→6/9復帰)
  • 2013/11 最後の全般重要部検査出場。
  • 2014/03/28 初の大規模ラッピング電車「里山便」の運行が発表される
  • 2014/04/13 里山便のお披露目イベント実施
  • 2016/07/22~09 風鈴電車『涼風走る』として運行。
  • 2017/03/16 公式Facebookにて突然の引退発表
  • 2017/03/17 前日の臨時車両取替によって、この日限りで運行終了となる妙見急行の最終便に抜擢される。
          しかしその目的は、新ダイヤで使用停止される山下留置線への疎開留置だった。
  • 2017/03/19 平野へ回送~平野工場に取り込まれる。
  • 2017/03/21~22 深夜に廃車陸送~解体。(03/22付除籍)

 

 


 

【ギャラリー】

(※画像クリックで拡大表示や保存ができます。スマートフォンの場合は横向け推奨です。)

 


 

【関連動画・SNS投稿】

 


 

参考文献・関連リンク】


【車両紹介リンク】

<現有系列>

  • 【7200系】7200F – 7201F – 7202F(編成表)
  • 【5100系】5136F – 5138F – 5146F – 5148F – 5108F – 5142F – 5124F
  • 【1700系】1750F – 1751F1752F – 1753F – 1754F – 1755F1756F – 1757F – 1758F編成表

<廃止系列>

※車両紹介のページには広告を設置していません。




鉄道コム