【能勢電鉄】もみじヘッドマークが掲出中(2020年)

 

阪急電鉄とともに例年掲出されている

もみじ」のヘッドマークが今年も掲出されました。

 

新型コロナウイルスの影響で

春の「さくら」ヘッドマークは途中で撤去されていたため

掲出が危ぶまれましたが、感染状況が収束を見せ、

観光地への乗客誘致のため掲出に至ったようです。

 

 

能勢電鉄に掲出されたのは

1756F・3170F・5108F・5146F の4編成。

 

また親会社の阪急宝塚線では

9001F・9010F・1001F・1004F

の4編成に掲出されており、1000系の2編成は

特急日生エクスプレスとして能勢電鉄に入線する機会もあります。

 

 

阪急電鉄の公式アナウンスでは12月6日までの

掲載予定となっており、能勢電鉄線内の4編成は

この数日前に平井車庫に行った際に取り外される見通しです。

目下、第3波が猛威を振るっているので、また早期撤去されないことを祈るばかり。

 




(NOSE KNITs – のせでん沿線の魅力紹介WordPress)

鉄道コム

Author: Barnirun
ある時はとあるシステム屋、ある時はとある三流音屋、ある時はとある宴会カメラマン、そしてある時はとあるのせでん沼。

1 thought on “【能勢電鉄】もみじヘッドマークが掲出中(2020年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。