【能勢町】府道732号の通行止め区間が復旧へ

 

一般府道亀岡能勢線の交通開放について(能勢町HP)

 

能勢町では、2018年(平成30年)9月の豪雨で通行止めとなっていた
府道732号亀岡能勢線について、
1月29日(金)正午に通行止めが解除されるとの発表がありました。

 

(1/30追記:能勢町長の記事でも紹介されています!)
うえもり’s MIND(町長の活動日記)ナンバー563【1月29日】/能勢町

 

【府道732号ってどのへん?】

引用元:http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/2127/00000000/tuukoukiseizu201228.pdf

 

府道732号亀岡能勢線は、亀岡市西別院町から能勢町宿野に至る府道です。
住宅がない区間はアップダウンやカーブが激しい区間もあり、
冬季は凍結にも注意が必要な道路となっています。

この府道のうち、
能勢町宿野にある終点(府道54号園部能勢線との交差点)から、
能勢町山辺にある清正公前交差点(府道106号吉野下田尻線との交差点)までが
通行止めになっていました。

 

なお、732号という非常に大きな府道番号になっているのは
1993年頃に京都府と大阪府の間で越境する府道番号を統一するにあたり
番号が730番台に変更されたためです。

大阪府道(一般府道)の番号は北から順に101号から採番されたため、
番号変更前は大阪府道105号を名乗っていました。
(改番後、105号は現在も欠番)
(⇒ 京都府道・大阪府道732号亀岡能勢線 – Wikipedia

 

(2019年9月時点の、清正公前交差点のGoogleストリートビューより)

 

大阪府HPの池田土木事務所のページを見に行くと、
豪雨でどのような被害が発生して、
どのような復旧工事が行われたのか時系列で見ることができます。

大阪府/災害による被害及び復旧状況・交通規制情報 (令和2年12月28日現在)

 

【ほかにも】 

また、同じページ内では2017年~2018年の台風や豪雨で被害を受けた
国道173号の復旧工事(現在は全て復旧済み)の状況も
同じように見ることができ、興味深いものになっています。

 




(NOSE KNITs – のせでん沿線の魅力紹介WordPress)

鉄道コム
Author: Barnirun
ある時はとあるシステム屋、ある時はとある三流音屋、ある時はとある宴会カメラマン、そしてある時はとあるのせでん沼。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。