ときわ台駅前の整備工事が佳境

 

能勢電鉄(株) ときわ台駅前の整備工事について(豊能町HP)

2018年頃より徐々に進んでいた、ときわ台駅前の整備工事が大詰めです。

 

2018年9月21日より、駅のエレベーターとスロープ工事開始。

 

 

2018年12月28日 工事が完了し、駅のエレベーターとスロープが供用開始。

 



 

2019年4月 ときわ台駅の地下駐輪場が閉鎖、無料化のうえ空き地に新設された地上駐輪場が供用開始。
(同時に光風台駅・妙見口駅の駐輪場も無料化されています。)

 

 

2020年6月 撤去のうえ埋め立てられた地下駐輪場跡地にロータリー設置工事開始。

 

 

工事の竣工後は
http://www.town.toyono.osaka.jp/data/doc/1600048791_doc_53_3.pdf
のようなイメージで、バスも停まれるロータリーが完成予定とのこと。

 

完成予想図(上記リンク先のPDFより)

 

令和の時代になって、ピカピカのときわ台駅前が見られるのは楽しみです。



(NOSE KNITs – のせでん沿線の魅力紹介WordPress)

Author: Barnirun
ある時はとあるシステム屋、ある時はとある三流音屋、ある時はとあるスーパーバイザー、そしてある時はとあるのせでん沼。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。