【能勢電鉄】国鉄前線 廃止40周年記念ヘッドマーク掲出+α

能勢電ニュース

12月20日より、1755Fに電撃的に新しいヘッドマークが掲出されました。

そのヘッドマークには「国鉄前線 廃線 40周年」の文字が・・・?

 

【目次】

 


 


【概要】

能勢電鉄にはかつて川西能勢口駅から、現在のJR・川西池田駅方面へ伸びる線路があり「川西国鉄前」という終着駅が存在していました。

正確には妙見線の一部ですが、通称は「国鉄前線」と呼ばれていたようです。

【詳しくはこちら:車輪のモニュメント|NOSE KNITs

川西能勢口駅の駅周辺再開発事業に伴い、
国鉄前線のさよなら運転が行われたのが1981年(昭和56年)12月19日。
その翌日の12月20日付けで、川西能勢口⇔川西国鉄前の区間(0.6km)が廃止されています。

 

さて、そこから40年が経過した2021年12月20日、
能勢電鉄の公式HP・公式Twitterで電撃発表がありました。

【国鉄前線廃線40年記念ヘッドマーク掲出・車内ギャラリー記念展示のお知らせ(能勢電鉄)】

 

国鉄前線廃線から40年を記念し、
1755F(1755編成車)にヘッドマークが、
5124F(5124編成車)に車内装飾が行われています。

5124Fはかつて国鉄前線を走っていた50形・60形の復刻塗装をまとっており、
当時の雰囲気をしのばせるものになっています。
(筆者、まだ生まれてないでしょ?)

 


 


【運行予定】

のせでんHP内の公式ページでは、
以下のスケジュールでヘッドマーク掲出編成が入れ替わる旨が発表されています。

  • 1755F(1755編成車):2021/12/20~2022/2/1
  • 5124F(5124編成車):2022/2/2~2022/3/31頃

※5124Fの車内ギャラリー記念展示は2022年2月中旬まで

 


 


【記念グッズ】

また、のせでんショップでも記念グッズが2022年1月5日 10:00 から販売予定です。

  • 記念硬券2枚セット 600円(D型タイプの記念硬券)
  • 記念マグネット2枚セット 800円(記念ヘッドマーク2種類のミニチュアマグネット2枚セット)
  • 駅名キーホルダー 500円(※既発売、オンラインショップには初登場)
     (※価格はいずれも消費税込み)

 


 


【ギャラリー】

 

 




(NOSE KNITs – のせでん沿線の魅力紹介WordPress)

 ※本ページには各種Web広告を設置していません。

鉄道コム


【直近の鉄道イベント情報】

Tetsudo.comより)