【能勢町】コンビニ交付サービスが開始

 

【(一応)前回の記事】

 

のせでん沿線では川西市・猪名川町に続いて、
2021年3月より能勢町でもコンビニ交付サービスが開始しています。

広報のせ 2021年2月号の紹介ページ ※PDF)

 


 

【コンビニ交付サービスとは?】

川西市HPの概要ページによると、
マイナンバーカード(個人番号カード)を使って
全国のコンビニ等で色々な証明書が発行できます。

(川西市民なら発行できる証明書)

  • 住民票の写し
  • 住民票記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 課税(所得)証明書
  • 戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)
  • 戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)
  • 戸籍の附票の写し

 


 

詳細は下図の通り。
微妙に自治体によって発行できる証明書には差があります。

のせでん沿線の市町村ごとの利用可能サービス
(J-LIS 地方公共団体情報システム機構 HP内)

 

はい。

前にどこかで見たようなオチが待っていました。

 

豊能町がさらに時代から取り残されてゆく・・・・・・

ただでさえコンビニがほとんど無い豊能町ですが、
代替施設でもいいのでこういったサービスは普及していってほしいものです。
能勢町の次に消滅可能性都市なのに、このままだと先に消滅しちゃうよ!!

 

 

 




(NOSE KNITs – のせでん沿線の魅力紹介WordPress)

鉄道コム

Author: Barnirun
ある時はとあるシステム屋、ある時はとある三流音屋、ある時はとある宴会カメラマン、そしてある時はとあるのせでん沼。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。