【能勢電鉄】公式のせでん密着ドキュメントがむっちゃかっこいい

 

能勢電鉄さんの前身・能勢電気軌道株式会社は、
今から113年前・1908年(明治41年)5月23日に創立しました。

 

 


 

そんな能勢電鉄さんの公式YouTubeで、
113周年の創立記念日ならではの動画が投稿されています。

 

 

いやー、むっちゃカッコイイですよね。
キッズや運転士を目指す人はもちろん、
普通の電車好きの大人でも憧れる内容です。

能勢電鉄HPでは『運転士の一日』という
ファン向けのページが存在しますが、今回の動画は
この内容をさらに掘り下げたものになっています。

 


 

【スナップショット】

  

ちなみにこの動画の撮影日は2021年5月6日。
同日行われた1755Fの試運転や3170Fの廃車部品取りの様子が見えるかも……??

動画のどこかで筆者が写り込んでいる気がしますが気のせいです

 


 

【追記】

6月11日に、第2弾ともいえる
車掌見習いさんの動画が公開されました。

 

 

やっぱりむっちゃカッコイイですよね。
見習いの車掌さんが登場する季節になると、
この方のような風景が始発・終着駅のあちこちで見られます。

なお動画の収録日は複数にわたっており、
冒頭の1755F山日代走は2021年6月1日(か?未確定)、
日生エクスプレスの1006Fは2021年5月28日の朝7本目のようです。

 

 

※本記事で引用しているすべての画像の著作権は、能勢電鉄さんに帰属します。


 




(NOSE KNITs – のせでん沿線の魅力紹介WordPress)

鉄道コム

Author: Barnirun
ある時はとあるシステム屋、ある時はとある三流音屋、ある時はとある宴会カメラマン、そしてある時はとあるのせでん沼。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。