【能勢電鉄】5108Fに5100系誕生50周年ヘッドマーク掲出+α

能勢電ニュース

 

【目次】

 


 

【概要】

阪急5100系が1971年7月の運用開始から50周年を迎えたのを記念して、
5100系の譲渡先である能勢電鉄でも誕生50周年ヘッドマークが掲出されました。

また、今後のグッズ展開についても発表されています。

 

ヘッドマークの掲出やグッズの発売については8月2日付の「のせでんBOX」でも告知されていました。


 


 

【運行予定】

のせでんHP内の公式ページでは、
以下のスケジュールでヘッドマーク掲出編成が入れ替わる旨が発表されています。

  • 5108F(5108編成車):2021年8/4~9/30頃
  • 5142F(5142編成車):2021年10/1~31頃
  • 5124F(5124編成車):2021年11/1~30頃

 

<5108F 直近の運行見通し>

※個人の目撃情報および推測に基づくものです。能勢電鉄さんへの問合せはおやめ下さい。
おひさま電車の運行予定(能勢電鉄公式)はこちら

 

 


 

【記念グッズ】

また、のせでんショップでも記念グッズが「COMING SOON」として準備中に……
 ※「2021年8月31日 10:00 から販売」となっています。

  • アクリルキーホルダー(記念ヘッドマークC#5108&記念ロゴ)900円
  • アクリルキーホルダー(記念ヘッドマークC#5109&記念ロゴ)900円
  • アクリルキーホルダー(記念ヘッドマークC#5108&車両番号板5142)900円
  • アクリルキーホルダー(記念ヘッドマークC#5109&車両番号板5124)900円
  • 記念プレート(コースター)専用台座付(C#5108)800円
  • 記念プレート(コースター)専用台座付(C#5109)800円
  • 記念 ミニチュアマグネット(2枚セット)800円
     (※価格はいずれも消費税込み)

 


 

【ギャラリー】

※順次追加予定

 

 

 

 

 




(NOSE KNITs – のせでん沿線の魅力紹介WordPress)

鉄道コム