阪急バス:豊能西線、妙見口能勢線、豊能町リレー便 運賃変更

引用元:https://www.hankyubus.co.jp/news/images/20200828t.pdf

豊能町の地域公共交通会議での承認により、2020年10月1日より能勢電沿線の阪急バスが走る「豊能西線」「妙見口能勢線」「豊能町リレー便」の運賃変更(値上げ)が行われます。

これによって、光風台駅・ときわ台駅・妙見口駅の利用者の多くにとって阪急バスが160円→220円と大幅な値上げになります。いっぽう、250円→220円と値下げになるところもあります。

 

阪急バスの路線図(豊能営業所)によると・・・

【豊能西線】
2系統:箕面森町地区センター⇒支所前⇒東ときわ台(循環)⇒光風台駅⇒新光風台(循環)⇒光風台駅
3系統:新光風台(循環)⇒光風台駅⇒支所前⇒東ときわ台(循環)⇒光風台駅
4系統:新光風台(循環)⇒光風台駅⇒支所前⇒東ときわ台(循環)⇒箕面森町地区センター
7系統(※平日朝のみ運転):妙見口駅⇒東ときわ台(循環)⇒妙見口駅

【妙見口能勢線】
①:箕面森町地区センター⇒支所前⇒妙見口駅⇒ケーブル前⇒奥田橋(循環)
②:妙見口駅⇒ケーブル前⇒奥田橋⇒能勢町宿野
③:妙見口駅⇒ケーブル前⇒黒川ダリヤ園

豊能町リレー便
ときわ台駅~箕面森町地区センター~とどろみの森学園前~中止々呂美~箕面病院

 

路線存続のためには仕方ない、というほど利用客は少なくないはず。。
ご利用の際は一度お財布と相談を。

Author: Barnirun
ある時はとあるシステム屋、ある時はとある三流音屋、ある時はとある宴会カメラマン、そしてある時はとあるのせでん沼。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。